2005年01月07日

ペイドメールの運営者は誰の味方か?

 例えば、多窓可のところと不可のところ。
 ポイントを稼ぐ側からすれば、可のところがいいに決まっています。
 でも、広告を出す側の立場に立つとどうでしょう? 多窓不可のところに広告を出したほうが、ちゃんと見てもらえそうな気がしませんか?
 つまり、広告主と受信者の利益は一致しないということになります。

 では、運営者はどちらの味方をすべきでしょうか?
 広告主はお金を払ってくれますが、受信者はふんだくっていくだけです。
 資本主義社会においては、お金を払う側が王様で、もらう方はドレイなのですから、どちらの側につくべきかは明白なはずです。

 ところが、受信者に対する還元がショボイとみなされると、受信者(会員)が増えません。会員が少ないと、広告主にとって魅力がなくなります。
 それでは会員数さえ増やせばうまくいくのでしょうか? 良いことばかりではありません。アクセス増加に対応してサーバーを増強しなければなりませんし、還元すべきお金も増す一方になります。
 
 低予算で始められるからでしょうか。毎日のように新着サイトの広告が届きます。これらが既存サイトにとって競争相手となります。
 広告料金は値引き合戦となり、還元条件は身銭を切ってでも良くしていかなければなりません。本当に儲かるのでしょうか?

 1円も還元実績がないにもかかわらず「○千円払うと上級会員にアップグレード!」などと宣伝している新着サイトがありますけれど、やめておいた方が無難だと思いませんか?
 銀行がお金を貸してくれるとも思えないので、運転資金の調達方法としては、なかなか良いアイデアだとは思いますけど。
 
posted by 金持伝右衛門 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月30日

フリーメール禁止のサイト

 えーと、某師匠から「フリーメール禁止のサイトは、実は結構多いです」旨指摘を受けまして、え? そうなの? てな感じです。
 不勉強で申しわけございません。
posted by 金持伝右衛門 at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新着リードメールにもの申す

 ま〜た雨後のタケノコのごとくリードメールサイトができたそうで…。
 その名も Draem Mail
 そのうち大手老舗懸賞サイトからクレームつきますね。

 名前だけでも終わっているというのに、フリーメールでの登録禁止ときたもんだ。さらに終わっとる。 (注)「フリーメール禁止のサイトは、実は結構多い」そうです。不勉強で申しわけありません。

 そのくせ”○千円払うと○○classにアップグレード”だとぉ?
 そういうのは1円でも支払実績作ってから宣伝してほしいなあ。

 こういうところは登録を避けたほうが無難です。既存のサイトで良心的に運営しているところはいくらでもありますので。

 伝右衛門のオススメは、、Lucky Paid Mail さんです。前々から申し上げていますが、良心的な運営で定評があります。
posted by 金持伝右衛門 at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月26日

損益通算について

 12月17日に「雑所得が赤字になれば、給与所得との損益通算により、いくらかでも税金の還付が見込めるはず」なんて書いてしまいましたが、これはどうやら間違いのようです。

 http://www.taxanser.nta.go.jp/2250.htm (国税庁タックスアンサー)によると、

 所得が赤字の場合に損益通算の対象となる所得は次の所得です。
(1) 不動産所得 (2) 事業所得 (3) 譲渡所得 (4) 山林所得

 となっており、雑所得が赤字になったからといって、給与所得からの黒字から差し引くことはできないということらしいです。

 伝右衛門は税法の専門家ではありませんので、もしもこのブログをお読みになった方が損失を被った場合でも責任はとりかねます。あしからずご了承ください。
posted by 金持伝右衛門 at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライフマイルが熱い

 ライフマイルがイイ感じです。

 もともと受信メール中の【クリックdeマイル】という表示があるリンクをクリックすると1マイルというルールでしたが、1通のメールの中に複数の【クリックdeマイル】があっても、もらえるのは1マイルだけという場合がほとんどだった記憶があります。

 ところが最近、1通で3〜4マイルくらいはゲット可能なメールがひんぱんに送られてくるようになりました。
 メール配信数は多かったものの、現金交換が5000マイル(=5000円)ということでイマイチおすすめサイトになりづらかったわけですが、こうなってくるとやる気が出てきますね。

 それとも、伝右衛門が【クリックdeマイル】表示を見落としていただけでしょうか…?
posted by 金持伝右衛門 at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月25日

アフィリエイトをバンバンやりたい

 このブログはそもそも楽○広場で始めたのですが、楽○は楽○アフィリエイト以外の商用利用には厳しく、警告なし削除もあるということで、移籍先を探していました。

 やっぱブログやるならアマゾンとかエーハチとかバンバン貼り付けたいじゃないですか。
 その点、Seesaaは商用利用フリーということですし、アクセス解析もついているので書いていて張り合いがあります。
 今後とも気合を入れてがんばりますのでよろしく。
posted by 金持伝右衛門 at 14:45| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月21日

クレジットカードのススメ

 今の世の中、クレジットカードなんて入会金・年会費無料で簡単に作れてしまいますが、現金払いにくらべると以下のようなメリットがあります。

1.1回払いにすれば支払いを1ヶ月程度遅れらせることができ、利息もゼロ。土日にATMから現金を引き出して手数料をとられるよりよっぽどマシ。
2.利用金額の0.3〜0.5%程度のポイント還元があり、金券などと交換できる。

 要するに普段の買い物をできる限り「カード1回払い」で済ませる=”経済合理的”ということです。
 この辺の事情については、「得する生活―お金持ちになる人の考え方」 橘 玲(著)が非常に参考になります。
 伝右衛門などはこの本を読んでから現金払いで買い物をすることがほとんどなくなりました。

 ただ、ク○ディセゾンなんかだと5千円の図書券もらうのに100万円買い物しなけばならないので、もうちょっと何とかならんのかなぁとは思っていたのです。

 その点お小遣いサイトの提携クレジットカードっていいですよね。入会金や年会費無料のところがほとんどなのに、作るだけで1000〜1500円分のポイントがもらえますから。
 しかも作成後2,3ヶ月は利用金額に対するポイント還元も通常よりサービスされていたりして。これをメールクリックのポイントと組み合わせれば換金もはやいじゃないですか! やっぱりオススメ!


2004年12月20日

答えづらいアンケート

 お小遣い系サイトからのアンケートって、妙に報酬高いのがありますけど、そういうのに限って答えづらいのが多いです。

 伝右衛門はいわゆる情報システム部門に勤務しているのですが、「あなたの勤務する会社にパソコンは何台ありますか?」とか「サーバーの構成と用途は…」とか、やっぱり仁義ってものがあるので答えられないわけですよ。

 ちょっと前までは会社で仕事をしていると「マ○クロソフトですが、アンケートにご協力を…」みたいなあやしい電話もかかってきてましたけど、ともかく今のご時世では企業に直接アンケートを依頼してもほとんど返答が期待できないので、こういう迂回ルートを使うんでしょうね。

 というわけで、ポイントがたまりません。実はこの業界に向いてないのかもしれません(汗。
posted by 金持伝右衛門 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月19日

リードメールサイトの安定運営

 最近のリードメールサイトの中には、おいしい条件をならべたてて鳴り物いりでオープンしたあげく、あっという間にポシャるサイトが少なくありません。
 いくらサーバー任せとはいえ、個人もしくはそれに近い規模の組織が1日24時間サービスを提供し続けるには、相当な覚悟なり精神力が必要であると思います。

 伝右衛門などは他所様のお小遣い系サイトを拝見して支払実績が安定していることを確認しないと、なかなか登録する気になれません。…だからダウンができないのか(汗。

 現在リードメールで登録しているのは
   プライズ・プライズ
   クリックラウンジ
   Lucky Paid Mail
の3サイトです。上の2つは別格として、Lucky Paid Mailさんは地味ではありますけど、まさに良心的という言葉がぴったりな運営をされていると思いますね。
posted by 金持伝右衛門 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月18日

ブログに目覚める

 書店で「ブログで始める超速起業入門」という本を買い求め、一気に読んでしまいました。ブログは更新が楽そうですね。

 そこで一念発起してブログを始め、これまでホームページ上で書いていた日記も移行しました。確かにホームページのトップを作るのと比較すると、短時間かつ容易に立ち上げることが可能です。だからといってすぐ起業というわけではありませんが…。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。